結婚や育児の贈与、非課税に…1人1千万上限で- 読売新聞(07時27分)

 政府・与党は、結婚や出産、育児の費用を親や祖父母から提供してもらった際の贈与税が非課税になる制度を、2015年度に設ける方針を固めた。  15年4月から17年末までの時限措置とする方針で、子や孫1人あたり1000万円を上限とする方向で調整している。[全文を読む]

社会・政治(2014年12月20日07時27分更新)

国際(2014年12月20日07時11分更新)

経済・ビジネス(2014年12月20日07時20分更新)

写真
 12月19日、ECBは国債買い入れ導入をめぐり、比較的ぜい弱な国に多くの準備を積むよう求める案を検討している。写真はドラギ総裁。4日撮影(2014年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

芸能(2014年12月20日07時13分更新)

スポーツ(2014年12月20日07時07分更新)

IT(2014年12月20日07時00分更新)

ライフ(2014年12月20日07時00分更新)

総合ランキング

SNS公式アカウント厳選ニュースがタイムラインで届く