豪雨で密集した巨大な岩崩落 最大被害の広島・八木 - 共同通信(20時58分)

 広島市の土砂災害で、土石流による被害が安佐南区八木3丁目で最も大きくなったのは、近くの阿武山の巨大な岩が密集する部分が豪雨により崩れ落ち、住宅地を襲ったことが原因と、砂防学会の現地調査で30日分かった。  八木3丁目を直撃した土石流は、犠牲になった湯浅康弘さん(29)と妊娠中の妻みなみさん(28)らが住むアパートなどを襲い、多数の死者が出た。[全文を読む]

社会・政治(2014年8月30日20時58分更新)

写真
 4人が死亡した土木建設会社宿舎の実況見分を続ける消防隊員ら=30日午後、北海道枝幸町

国際(2014年8月30日20時54分更新)

経済・ビジネス(2014年8月30日20時00分更新)

芸能(2014年8月30日21時09分更新)

スポーツ(2014年8月30日20時59分更新)

写真
気持ちが先走った前半を反省し、後半をうまく立て直した西山ゆかり ニトリレディス(2014)(1日目) 写真・佐々木啓

IT(2014年8月30日21時00分更新)

ライフ(2014年8月30日21時00分更新)

総合ランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS