「アパ社長カレーショップ1号店」2月19日オープン 当日は社長との握手会&撮影会も!

ねとらぼ / 2017年2月17日 22時57分

写真

レトルト版のアパ社長カレー。元谷社長の顔写真が印象的なパッケージ

 いま何かと話題のアパホテルが、「アパ社長カレーショップ」の1号店、広島駅前店を2月19日からオープンします。

 アパホテルは、レトルトで「アパ社長カレー」を出したことで話題となりました。今回は店舗化にあたって、発祥の地・石川県の金沢カレーをベースにキャベツを添えることで、さらにおいしくなるカレーに仕上げました。

 オープン当日の19日は、記念として11時30分から先着100食「アパ社長カレー」を無料で提供。さらに12時からはアパホテル社長・元谷芙美子さんも登場し、握手会・撮影会までも開催します。

 カレーメニューは、金沢カレー定番のオタフクソースで広島風に仕上げた「ロースカツ社長カレー」や、女性も食べやすいヘルシーで社長一押しの「ラタトゥイユ社長カレー」、さらには「海の幸社長カレー」「ジューシーから揚げ社長カレー」など、とにかく”社長”の名前が付く自信作ばかり。食後はアパ社長コーヒー(セット200円、単品300円)を楽しむのも一興かもしれません。

 3月31日までは通常580円のアパ社長カレーをオープン記念特別価格500円で提供し、WEB限定のトッピング1品無料券も利用できます。オープン当日は、元谷芙美子社長とふれあえる貴重な機会になりそうです。

ねとらぼ

トピックスRSS

ランキング