社会・政治 

文字サイズ: A A A
  • 楽天ソーシャルニュースに投稿する
  • フェイスブックでシェアする
  • mixiでシェアする
  • この記事をはてなブックマークに追加する

外で食べる食事はおいしい!ピクニックを楽しむ方法- nanapi(2013年5月4日08時12分)


■ はじめに

ピクニックとは、日常生活から離れて野外に出て散策・食事をし、休息を図ること。毎日忙しい日々の中、青い空の下で、家族や友人たちといつもと違った場所で語り合い、食事をしてみようなんて思ったことがある人は多いのでは?

気軽にピクニックを楽しむ方法を教えます。

■ 目的を持って出かけよう!

なんとなくお弁当を持って出かけ、なんとなく話をして、ぼーっとして帰ってくるだけでは楽しくありません。何かテーマを考えて出かけましょう。

例えば……

・子供と思いっきり遊びたいという目的があるのなら、持ち物に工夫をすると良いでしょう。ボールやフリスビー、バトミントンなど外で遊べる道具を持参すると良いでしょう。

・友人同士で手作りのお弁当自慢なんてテーマがあれば、お弁当作りに力が入り、お弁当箱から敷物やら食事をメインとするための物を用意をすることができます。

例のように何か目的があれば、その目的に対して用意するものも具体的に出て、また今日はそのテーマを思いっきり楽しもうと集中できます。

■ 楽しいランチタイムを過ごす!

外で食べる食事はなぜか美味しいです。会社や学校に持って行く、いつものお弁当箱とは違ったものを用意し特別感を出すのもいいです。

ランチタイムを演出するのです。洋服をコーディネートするように、お弁当箱から、おかずやデザート、敷物などランチタイムに必要なものをオシャレにコーディネートしてみると良いでしょう。

■ ピクニックにおすすめランチレシピ!

手軽に食べられるものが良いですね。

◎ 和食なら……

・おにぎり

具を工夫すると良いです。お弁当のおかず定番のから揚げを具にすれば、おかずも、ご飯も一緒に食べられます。きんぴらもいいですね。定番の具よりもいつもと違うものは楽しいランチタイムの演出もしてくれます。

・卵焼き

こちらもおにぎり同様、ただの卵焼きではなく何か具を入れて一工夫してみるのが良いでしょう。シラスを入れたり、ほうれん草、桜海老、色鮮やかになりお弁当箱の中を明るくしてくれます。

・味噌汁

ちょっとビックリするかもしれませんが、紙コップとお湯を水筒に持っていきます。

葱、乾燥わかめ、鰹節、お好みで顆粒和風だしを大さじ1の味噌と混ぜラップにお団子状に包み一人分の味噌汁として持って行きます。そのお味噌玉を紙コップへ入れてお湯を注げば味噌汁の完成です。インスタントでもいいのですが、一工夫したものは一味違います。

◎ 洋食なら……

・サンドイッチ

食パン、コッペパン、クロワッサンなど、どのタイプのパンでもかまいません。お好みのパンに、和食のおにぎり同様おかずになるものを挟んでサンドイッチにするとよいでしょう。パンであればしょっぱい味のおかずパン、そして甘いクリームでフルーツを挟めばデザートパンも作れ、色々な味が楽しめます。

得意なレシピで美味しいランチを作ってみてください。

■ おわりに

今の時代、自然を身近に感じられるピクニックを楽しんで、いつもの生活にちょっとした休息を与えるということも必要ではないでしょうか。大掛かりなピクニックでなくてもいいと思います。一人で愛読している本とお弁当を持って近所の公園へ行くだけでも良いと思います。

今度の休日にはお弁当を持って公園へ出かけてみませんか?


(著&写真:nanapiユーザー・unoharu 編集:nanapi編集部)


【関連記事】
和洋折衷!「ベーコンチーズ巻きおにぎり」の作り方
お好み焼き風焼きおにぎりの作り方
ミスマッチが旨い!じゃことチーズの出汁巻き玉子の作り方

この記事に関連するニュース

社会・政治ランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS