社会・政治 

文字サイズ: A A A
  • 楽天ソーシャルニュースに投稿する
  • フェイスブックでシェアする
  • mixiでシェアする
  • この記事をはてなブックマークに追加する

Ads

夫に足りないもの1位は「収入」 家庭の問題は「息子の就職」- NEWSポストセブン(2011年5月31日16時00分)

 普段、語られることない夫と妻のホンネを探るべく、40~50代既婚男女各100人に緊急アンケートを実施した。

『パートナーに足りないと思うところは?』との問いに、夫は、1位「性格」、2位「収入」、3位「外見・体形」となり、それに対し妻は、1位「収入」、2位「性格」、3位「家事」となった。この結果から、夫は妻に結婚当時の優しさを求める一方、妻は、より現実的に金銭面を考えていると判明。

『家庭におけるいちばんの問題は?』との問いでも、やはり、夫婦ともに「収入」に関することを問題視していることがわかる。以下はその回答。

「収入減」(54、男性、正社員)「マンションのローン」(52、男性、正社員)など金銭面がいちばん多く、次いで「息子の就職」(57才、男性、正社員)「娘の高校進学」(49才、女性、正社員)、「築26年の家にガタが来ている」(51才、女性、専業主婦)「親の老後」(55才、女性、専業主婦)「定年後の生活」(43才、女性、専業主婦)など、各家庭みな似た悩みを抱えていることがわかった。

※女性セブン2011年6月9日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

社会・政治ランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS