芸能 

文字サイズ: A A A

Ads

生出演は危険すぎた!? お笑い芸人・鳥肌実が生放送中に下半身露出で番組中断の放送事故- トレンドニュース(2009年4月24日12時00分)


4月22日(水)GyaOで生放送の「GyaOジョッキー」にて放送中断となる事故が発生してしまった。放送されていた番組は、過激な言動で話題を集めるお笑い芸人・演説家の鳥肌実がMCを務める『ことり相談室』。この番組は、視聴者から寄せられた相談を鳥肌実が解決していく、という内容だった。しかし、まさかの番組中断という事態に見舞われた。一体何が起こったのだろうか。


過激的な発言をすることで有名であり、その芸風ゆえに地上波のテレビ番組ではほとんど見ることができない鳥肌実。ただでさえ映像に乗せることすら“冒険”と言えるのに、GyaOジョッキーでは生放送で彼をメインMCとした番組を企画した。そして下半身露出で番組中断という放送事故となった。では一体、彼の何がそうさせたのか―。

生放送が始まり「不甲斐ない今日の日本国について、大々的に私が全面的にネットを通じて前に出なければ話にならない」と語る鳥肌実。日本が優勝したWBCなどについて、時折冗談も交えながら淡々と語り続ける中に、やはり下ネタや政治的なアブナイこともチラホラ。


彼の“独演”は10分ほど続き、やっとのことで“相談室”らしい内容に入っていった。派遣切りや不景気、北朝鮮のミサイル発射問題といった時事的なものから、視聴者の恋愛相談など、寄せられていた相談を次々と解決。電話相談では過去に肉体関係のあった女性からの相談もあり、たじたじになる姿も。


そして事件は番組開始40分ほどから始まった。

「喋るのに疲れてしまった」「切羽詰ったら…」と突然立ち上がりズボンのベルトを緩め始め、ブリーフ一丁に。カメラを自分の股間に寄せ、「どこまで大丈夫なんですかね、インターネットって」とネット放送の限界に挑戦する光景は既に地上波ではNGレベルのもの。一瞬下げたブリーフを戻し、コーナー再開かと思いきや、ブリーフを全て下ろし全裸に。ここで放送が中断。そのままこの日の『ことり相談室』は終了してしまった。



チャットでは番組開始時から「ぶっちゃけすぎwww」「すごい事になりそうw」と盛り上がっており、放送中断後も「おいおいおいww」「鳥肌実らしいといえばらしい」「伝説をありがとう」と意外にも(?)脱いだことに対しての批判は特に見られなかった。

番組はそのまま再開することはなかったが、22時のあびる優とTKOがMCを務める『トークも結構おおざっぱ!』冒頭で番組プロデューサーが経緯を説明し謝罪した。

なお、GyaOの制作陣は

続きはこちら>>

関連記事

この記事に関連するニュース

芸能ランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS