講談社、敏腕編集者の“裏の顔” 過酷な仕事に育児問題、夫婦トラブル原因か

夕刊フジ / 2017年1月12日 17時12分

妻を殺害したとして、大手出版社、講談社で人気漫画「進撃の巨人」など数々のヒット作を手がけた男が警視庁捜査1課に殺人容疑で逮捕された。「やり手編集者」としてメディアで漫画論を語り、育児休暇を取得するイクメン」でもあった男だが、事件を自殺に見せかけていた疑いも浮上。出来過ぎた男に一体、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング