弁当店「ほっともっと」を運営するプレナスが店長を管理職扱いにして残業代を支払わなかったのは違法として、元店長の30代女性=愛知県在住=が未払い残業代など計約720万円を求めた訴訟の判決が17日、静岡地裁であった。関口剛弘裁判長は「店長は管理職に当たらないのに、割増賃金を一切支払っていなかった」として、残業代など計約160万円の支払いを命じた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング