写真

SPで演技する田中刑事

◆フィギュアスケート四大陸選手権第2日▽男子SP(17日、韓国・江陵アイスアリーナ)田中刑事(22)=倉敷芸術科学大=が日本勢3選手のトップとして16番目、第4グループで登場。冒頭の4回転サルコウが3回転になってしまうミスが出た。ブエノスアイレスの春の曲に合わせ滑り出した田中。冒頭の4回転サルコウが3回転サルコウになってしまった。続く3回転半はきれいに成功。3回転フリップ―3回転トウループの連続ジャンプも決める。冒頭のミス以外は良い演技で終えたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング