建設業界

清水建が「深海都市」構想=5000人居住、30年にも

 - 時事通信(2014年11月22日14時57分)

 清水建設は、海底資源の開発などに取り組む深海未来都市「オーシャン・スパイラル」構想をまとめた。水深3000~4000メートルの海底近くに巨大構造物、海面付近に住宅を含む複合施設を建設し、らせん状の輸送路で結ぶ。全文を読む>>

建設業界関連サイト

経済・ビジネスランキング

SNS公式アカウント厳選ニュースがタイムラインで届く