写真

『写真・AFLO』2月14日から韓国ではじまった四大陸選手権。平昌五輪への前哨戦とも言われているが、日本スケート連盟は羽生結弦(22)の出場に消極的だったという。「連盟は今大会に急いで出場させるのでなく、3月の世界選手権での復帰を考えていました。しかし、彼自身がこの大会への出場を強く希望したそうです。というのも今回の四大陸選手権が開催される『江陵アイスアリーナ』は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング