写真

画像提供:マイナビニュース

●コアユーザー向けのiPhoneと一般向けのiPhone 1月31日に米Apple会計年度で2017年度第1四半期(2016年10-12月期)の決算が発表されたが、国内外の多くのメディアには「3四半期連続減収減益のAppleがiPhone販売増で復活」のような見出しで大きく取り上げられた。この結果には賛否両論あるものの、決算発表後に株価が大幅躍進したことを考えれば、市場には好意を持って受け入れられているのだと判断する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング