株大損で借金600万円→運用資産30倍に復活!? 元証券マンの転機

プレジデントオンライン / 2017年1月12日 9時15分

■仕手株でつくった借金600万円 バブルが崩壊した1992年、業界3位の証券会社に入社した小泉秀希氏は、営業マンとして顧客に銘柄を勧めながら、自分でもせっせと株を買っていた。 「当時は1000株単位の銘柄がほとんどで、新入社員の給料で買えるものといえば株価数十~百数十円のボロ株ばかりでした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング