写真

10日、麻生太郎財務相は韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことで中断された日韓の通貨交換(スワップ)協定の再開交渉について、「約束した話が守られないなら、貸した金も返ってくる可能性もない」と発言した。資料写真。

2017年1月11日、韓国・中央日報によると、麻生太郎財務相は10日、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことで中断された日韓の通貨交換(スワップ)協定の再開交渉について、「約束した話が守られないなら、貸した金も返ってくる可能性もない」と発言した。網易が伝えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング