殺人未遂

親富孝通りで2男性刺した疑い、米国人逮捕

 - 読売新聞(2014年9月20日16時55分)

 福岡県警中央署は20日、米国籍の自称グラフィックデザイナー、カーバー・アンソニー容疑者(39)(佐賀県唐津市)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。  発表によると、20日午前6時半頃、福岡市中央区舞鶴の市道(親富孝通り)で、26歳と27歳の男性2人の背中や脇腹などをナイフで刺し、1~2週間のけがを負わせた疑い。全文を読む>>

殺人未遂関連サイト

社会・政治ランキング

  • Infoseek ニュースをTwitterやFacebook、スマートフォンアプリで読もう
  • マンガで時事ネタに強くなる!舞台はとある「桜だもん高校」。教師と生徒の学園コントを通して、今おさえておきたいニュースへの理解を深めることができます
  • Infoseek ニュース 公式Facebook
  • Infoseek ニュース 公式twitter
  • Infoesek ニュース 公式iPhoneアプリ
  • Infoeek ニュースメールマガジン
  • Infoeek ニュース総合トピックスのRSS