1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

ユーロ圏経済は想定より速く成長、ECBの予測引き上げへ=副総裁

ロイター / 2021年9月1日 17時32分

 9月1日、欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁(写真)は、ユーロ圏経済の成長ペースはECBの予想を上回っており、大規模緩和策の将来的な引き揚げに道を開いているとの見方を示した。写真は昨年9月ベルリンでの代表撮影(2021年/ロイター)

[フランクフルト 1日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は、ユーロ圏経済の成長ペースはECBの予想を上回っており、大規模緩和策の将来的な引き揚げに道を開いているとの見方を示した。スペイン紙コンフィデンシアル が報じた。

副総裁は1日、同紙に対し「2021年の景気動向はわれわれの想定よりも好調で、数日内に公表する予測に反映されることになる」と述べた。

「物価上昇率と経済が回復すれば、論理的には金融政策および財政政策の段階的な正常化につながる」と続けた。

8月のユーロ圏のインフレ率は3%と、ECBの目標の2%を大幅に上回った。副総裁は、インフレが今後一段と加速し、2022年に鈍化するとの見通しを示した。

ECBはこれまでインフレの加速は一時的との見方を示してきたが、加速分の一部が基調インフレに定着する可能性があり、注視が必要だと副総裁は指摘。「二次的な影響がないことを確認する必要がある。(二次的な影響が出れば)この一時的な影響が構造的なものになるからだ」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング