1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

米ノババックス、オミクロン株対応のワクチン生産を1月にも開始

ロイター / 2021年12月3日 2時48分

米バイオテクノロジー企業のノババックスは2日、新型コロナウイルスのオミクロン型変異株に対応したワクチンの商業生産を1月にも開始できると発表した。2020年10月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[2日 ロイター] - 米バイオテクノロジー企業のノババックスは2日、新型コロナウイルスのオミクロン型変異株に対応したワクチンの商業生産を1月にも開始できると発表した。現行のワクチンがオミクロン株に有効かどうかについても並行して検証していくという。

今後数週間以内に、同社のワクチンをすでに接種した人の抗体がオミクロン株を中和できるかどうかが明らかになる見通し。

また、オミクロン型スパイクタンパク質抗原の開発に着手したことも明らかにした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください