1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

バイトダンス創業者、会長も退任 新CEOが兼任へ=関係筋

ロイター / 2021年11月3日 12時44分

 動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)の創業者、張一鳴氏(写真)が会長の座から降りたと事情を直接知る人物がロイターに明らかにした。米カリフォルニア州で昨年3月撮影(2021年 ロイター/Shannon Stapleton)

[3日 ロイター] - 動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)の創業者、張一鳴氏が会長の座から降りた。事情を直接知る人物がロイターに明らかにした。張氏は5月に最高経営責任者(CEO)職を辞している。

新CEOの梁汝波氏が会長職も引き継ぐ予定という。

バイトダンスのコメントは得られていない。

梁CEOは2日、大規模な組織変更を発表、ティックトック、中国版ティックトック「抖音」、ゲーム事業など6つの事業部門を設立した。またティックトックの周受資CEOが、バイトダンスの最高財務責任者(CFO)を退任する人事も発表された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください