1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

BofAとシティ、アジアの投資銀行部門で人員削減=関係筋

ロイター / 2023年3月3日 18時5分

 3月3日 複数の関係筋によると、米銀大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)とシティグループは、アジアの投資銀行部門で小規模な人員削減を実施した。写真はBofAのロゴ。2019年1月、ニューヨーク市で撮影(2023年 ロイター/Carlo Allegri)

[香港 3日 ロイター] - 複数の関係筋によると、米銀大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)とシティグループは、アジアの投資銀行部門で小規模な人員削減を実施した。

国際的な銀行は、中国でのディールメーキング低迷を受けて人員を削減している。

関係筋によると、BofAは2日、香港を拠点とする投資銀行部門の人員を約6人削減した。世界的な投資銀行部門縮小の一環。大中華圏株式資本市場チームのマネジングディレクター、デービッド・ラム氏も解雇された。

また関係筋によると、シティも2日、中国の投資銀行部門で4人を削減。ロイターは、シティが世界の従業員の1%未満を削減すると報じていた。

両行はコメントを控えている。

ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーもアジアで人員削減を行った。

2人の関係者によると、JPモルガンはこれまでに投資銀行部門で中国案件を担当する中堅行員を中心に20人程度を削減した。

広報担当者は「当行は定期的にビジネスニーズを見直している。アジア太平洋地域の少数の従業員が影響を受けた」と述べた。削減した人数や対象となった部門は明らかにしなかった。

関係筋によると、野村ホールディングスもこれまでにアジアの銀行部門で18人削減した。大半が中国の投資銀行業務の担当者だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください