1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

英製造業PMI、12月改定値57.9に上方修正 供給網問題やや緩和

ロイター / 2022年1月4日 19時16分

IHSマークイット/CIPSが4日発表した12月の英国の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は57.9で、速報値の57.6から上方修正された。日産自のサンダーランド工場で昨年7月撮影。(2022年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 4日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが4日発表した12月の英国の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は57.9で、速報値の57.6から上方修正された。

新型コロナウイルスの流行に伴う供給網の問題がやや緩和し、投入価格の上昇率が鈍化した。

11月は3カ月ぶり高水準の58.1だった。

IHSマークイットのディレクター、ロブ・ドブソン氏は、依然として2021年半ばよりも回復ペースが鈍いと指摘。供給網の制約や欧州連合(EU)離脱に伴う輸出低迷のほか、新型コロナの流行で行動制限措置が強化されるとの見方が背景だと指摘した。

雇用の伸びは鈍化。新規受注と生産のペースは前月を上回った。

投入価格の上昇率は過去3カ月間で最低。ただ、産出価格の上昇率は過去最高となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください