1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

EV税控除巡り韓国と協議の用意、バイデン氏が尹大統領に書簡

ロイター / 2022年10月5日 18時53分

10月5日、聯合ニュースによると、バイデン米大統領(写真)は、北米以外で組み立てられた電気自動車(EV)を連邦税額控除の対象外とする措置について、韓国側と協議する意向を尹錫悦大統領への書簡で示した。ワシントンで4日撮影(2022年 ロイター/Elizabeth Frantz)

[ソウル 5日 ロイター] - 韓国大統領府の高官は5日、北米以外で組み立てられた電気自動車(EV)を連邦税額控除の対象外とする米国の新法について、バイデン米大統領が韓国側と協議する意向を尹錫悦大統領への書簡で示したと明らかにした。

米国で最近成立したインフレ抑制法では、北米以外で組み立てられたEVが連邦税額控除の対象外となり現代自動車や起亜などが税額控除を受けられなくなる。控除対象となるのはフォードやBMWなどの20車種程度に限られる。

尹大統領は9月、韓国の自動車メーカーに悪影響が出るとの懸念を解消するようバイデン氏に支援を求めていた。

大統領府高官は「バイデン大統領が直筆の署名入りの書簡で、われわれの懸念を理解したものと考えている。将来的に韓国企業に配慮する意向が示されていた」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください