米、1日のコロナ死者4000人超で最多 入院者も4日連続で最多更新

ロイター / 2021年1月8日 3時44分

ロイターの集計によると、米国で新型コロナウイルス感染症による1日当たりの死者が6日、4000人を超え、これまでで最多となった。カリフォルニア州ハンティントンパークで昨年12月撮影(2021年 ロイター/BING GUAN)

[ニューヨーク 7日 ロイター] - ロイターの集計によると、米国で新型コロナウイルス感染症による1日当たりの死者が6日、4000人を超え、これまでで最多となった。入院者数も13万2000人強と4日連続で最多を更新した。

新規感染者数は25万人超で、累計の感染者は2120万人。

感染状況はカリフォルニア州で深刻なほか、ネバダ、ニューハンプシャー、オクラホマ、ペンシルべニア各州では1日当たりの死者が過去最多となった。

ペンシルベニア州保健当局は7日、英国で感染が拡大している感染力が強いとされる新型コロナ変異種を確認したと発表。米国内ではこれまでに複数州で変異種が検出されている。

コロナワクチン接種計画の遅れに懸念が高まる中、アザー厚生長官は前日、医療従事者など特定の層への接種を優先する指針に執着することでワクチンの展開を遅らせるべきではないとし、ワクチンを受ける医療従事者がいなければ、高齢者に接種するなど臨機応変に対応すべきとの認識を示した。

ニュージャージー州のマーフィー知事も、米疾病対策センター(CDC)の指針に沿い、ワクチン接種の対象を警察官や消防士らに広げる方針を示した。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング