ビットコインが最高値更新、GSは先物の清算業務実施へ

ロイター / 2017年12月8日 11時9分

 12月7日、仮想通貨ビットコインは、ルクセンブルクに本拠を置くビットスタンプで1万5995ドルまで上昇、最高値を再度更新。リトアニアにあるビットコインATMで6日撮影。(2017年 ロイター/Ints Kalnins)

[ロンドン/ニューヨーク 7日 ロイター] - 仮想通貨ビットコインは7日、ルクセンブルクに本拠を置くビットスタンプで1万5995ドルまで上昇、最高値を再度更新。過去1週間ほどで約60%上昇しており、バブルが崩壊寸前になっているのではないかとの懸念が高まっている。

年初からは約15倍の水準に上昇した。

また、米金融大手ゴールドマン・サックスは、複数の取引所で近く始まるビットコインの先物取引について、一部顧客の清算業務を行う計画。広報担当ティファニー・ガルビン氏が7日、明らかにした。

同氏は、「通常のデューディリジェンス(査定)の一環として、ビットコイン先物取引の商品仕様やリスク特性の評価を行っている」と説明した。

ロイター

トピックスRSS

ランキング