英中銀、金融安定報告公表を12月16日に延期 総選挙後

ロイター / 2019年11月9日 0時26分

8日、イングランド銀行(英中央銀行)は半期に一度の金融安定報告書(FSR)、および年次銀行ストレステスト(健全性審査)の結果の公表を12月12日に実施される総選挙後に延期すると発表した。写真は英中銀のロゴ。10月10日撮影(2019年 ロイター/Leon Neal)

[ロンドン 8日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は8日、半期に一度の金融安定報告書(FSR)、および年次銀行ストレステスト(健全性審査)の結果の公表を12月12日に実施される総選挙後に延期すると発表した。

中銀は金融安定報告書とストレステストの結果を12月16日GMT1700に公表する。従来は12月10日に公表する予定だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング