1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

ロシア大統領、米に近く提案送付 バイデン氏との会談「建設的」

ロイター / 2021年12月9日 0時38分

ロシアのプーチン大統領は8日、前日に実施したバイデン米大統領との電話会談を受け、1週間以内に米政府に提案を送ると述べた。4月撮影(2021年 ロイター/David W Cerny)

[モスクワ 8日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は8日、前日に実施したバイデン米大統領との電話会談を受け、1週間以内に米政府に提案を送ると述べた。

プーチン氏は記者団に対し、バイデン氏との会談はオープンで建設的だったとし、対話継続の可能性があることが重要だと指摘。ただ、ロシアがウクライナを侵攻しようとしているとの考えは「挑発的」だと語った。

北大西洋条約機構(NATO)はロシアに対し対立的だが、ロシアはいかなる対立も望まないと指摘。ウクライナがNATOに加盟すれば同国が兵器を配備すると考える根拠があるとし、NATOの拡大は容認できず、ロシアの安全が脅かされることがあってはならないと述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください