1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

カナダも外交ボイコット表明、北京冬季五輪に外交団派遣せず

ロイター / 2021年12月9日 4時2分

カナダのトルドー首相は8日、米国、英国、オーストラリアに続き、北京冬季五輪の外交ボイコットを表明した。9月撮影(2021年 ロイター/Tingshu Wang)

[オタワ 8日 ロイター] - カナダのトルドー首相は8日、来年2月の北京冬季五輪に外交団を派遣しないと発表した 中国の人権問題に対しメッセージを送るとし、米国、英国、オーストラリアに続き、外交ボイコットを表明した。

トルドー首相は記者団に対し「世界の多くのパートナー国が中国による度重なる人権侵害を著しく懸念している。カナダは北京冬季五輪にいかなる外交団も派遣しない」と表明。「カナダは何年にもわたり、(中国の)人権侵害に深い懸念を表明してきた」とし、今回の外交ボイコットは「こうした深い懸念表明の延長線上にある」と述べた。

ジョリー外相も、中国に強いメッセージを送る必要があると語った。

北京冬季五輪の外交ボイコットを表明した国は、外交団は派遣しないが選手団は派遣。トルドー首相は、政府はカナダ選手団を完全にサポートすると述べた。

オタワの在カナダ中国大使館からコメントは得られていない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください