米大統領選に関するコメント、国際慣習に従う=中国外務省

ロイター / 2020年11月9日 19時3分

 11月9日、中国外務省は、ジョー・バイデン氏に祝意を表明していない理由についての質問に、米国の選挙に関するコメントは国際的な慣習に従うとの考えを示した。写真は両国の国旗。上海で2019年7月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[北京 9日 ロイター] - 中国外務省は9日、ジョー・バイデン氏に祝意を表明していない理由についての質問に、米国の選挙に関するコメントは国際的な慣習に従うとの考えを示した。

バイデン氏は米大統領選での勝利が確実になったが、現職のトランプ大統領は敗北を認めず法廷闘争に乗り出している。

汪文斌報道官は記者会見で、「バイデン氏の勝利宣言は承知している。米国の大統領選挙の結果は、米国の法律と手続きを経て決まると理解している」と述べた。

米中はさまざまな問題で対立し、両国関係は過去数十年で最悪の状態にある。トランプ政権は中国に対して制裁措置も発動した。

汪報道官は、「われわれは常に、両国は対話の促進、相互尊重をベースとした相違への対応、互いの利益のための協力拡大、健全で安定した2国間関係の発展に取り組むべきだと考えている」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング