1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

ファイザーとビオンテックが厚労省に承認申請、5―11歳のコロナワクチン

ロイター / 2021年11月10日 11時57分

米ファイザーと独ビオンテックは10日、5―11歳の小児を対象とした新型コロナウイルスワクチンの製造販売承認を日本の厚生労働省に申請したと発表した。写真はファイザーとビオンテックが開発したワクチン。2月17日、東京の医療機関で撮影(2021年 代表撮影)

[東京 10日 ロイター] - 米ファイザーと独ビオンテックは10日、5―11歳の小児を対象とした新型コロナウイルスワクチンの製造販売承認を日本の厚生労働省に申請したと発表した。

申請では、米国食品医薬品局(FDA)、欧州医薬品庁(EMA)にも提出した海外での臨床試験のデータを提出したという。

日本ではこれまで、12歳以上を対象に同ワクチンの製造販売承認を得ている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください