ドル下落、上昇一服 米債利回り低下=NY市場

ロイター / 2021年1月13日 7時24分

 1月12日、終盤のニューヨーク外為市場ではドルが下落した。写真は米ドル紙幣。2020年5月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが下落した。米債利回りの上昇を背景とする直近のドル高が一服した。

ドル指数は0.44%安の90.074。5営業日ぶりに値下がりした。

シリコンバレーバンクのシニア外為トレーダー、ミン・トラン氏は、新型コロナウイルス感染第2波を受けた欧州全域での新たなロックダウン(都市封鎖)措置が欧州経済の二番底への懸念を強めていると指摘。これが米債利回りの上昇と合わせ、ここ数日のドル高の支援材料だったと述べた。

米債利回りは低下。この日行われた380億ドルの10年債入札に堅調な需要が集まったことで投資家が売りポジションを解消し、序盤の上昇から反転した。

オフショア人民元、メキシコペソ、南アランドなどの新興国通貨は大半が上昇した。

リスクセンチメントの改善を背景に、豪ドルが1%、ニュージーランドドルが0.9%それぞれ上昇した。

ポンドも対ドル、対ユーロで上昇。イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁が12日、マイナス金利政策は成長押し上げに直接つながる措置ではないとの考えを示した。

暗号資産(仮想通貨)のビットコインは約3%安の3万4384ドル。前日には荒い値動きの中、7%下落していた。ビットコインは8日に史上最高値の4万2000ドルを付けた後、失速している。

ドル/円 NY終値 103.75/103.77

始値 104.20

高値 104.33

安値 103.73

ユーロ/ドル NY終値 1.2207/1.2211

始値 1.2149

高値 1.2209

安値 1.2138

(表はリフィニティブデータに基づいています)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング