アマゾン、米年末商戦向けに12万人臨時雇用へ

ロイター / 2017年10月13日 9時7分

 10月12日、米アマゾン・ドット・コムは、今年の年末商戦向けに米国内で12万人を臨時雇用すると発表した。写真は同社のロゴ。メキシコ市で6月撮影(2017年 ロイター/Carlos Jasso/Illustration)

[12日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムは今年の年末商戦向けに米国内で12万人を臨時雇用すると発表した。前年実績と同水準となる。

臨時雇用する人員は、国内にある75カ所超のフルフィルメントセンター(ネット注文された商品の発送センター)に配備する。また、数千人をいずれ正社員に登用する計画も明らかにした。

全米小売業協会(NRF)によると、今年の年末商戦の小売売上高(自動車・ガソリン・外食除く)は前年比3.6─4%増の6787億5000万─6820億ドルになる見通し。また、オンライン販売による小売売上高は11─15%増の約1400億ドルになることが見込まれている。

ロイター

トピックスRSS

ランキング