ブレグジット交渉、独への悪影響を最小限に=メルケル首相

ロイター / 2017年10月13日 13時59分

 10月12日、ドイツのメルケル首相は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に備え、ドイツに対する悪影響が最小限になるよう交渉を行うと明らかにした。ハノーバーでの労組会合で演説する同首相(2017年 ロイター/Fabian Bimmer)

[ハノーバー(ドイツ) 12日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は12日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に備え、ドイツに対する悪影響が最小限になるよう交渉を行うと明らかにした。

首相は、北部ニーダーザクセン州で行われた労組の会合で「これらの交渉は重要であり、われわれドイツ国民にとって悪影響が最小限となるよう交渉していく」と述べた。

ロイター

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング