米政府、北朝鮮との対話の可能性排除せず 制裁は維持=ペンス副大統領

ロイター / 2018年2月15日 5時18分

[ワシントン 14日 ロイター] - 米国のペンス副大統領は14日、ニュースサイト「アクシオス」のインタビューに対し、米国は北朝鮮の核開発プログラムに関する方針を伝える機会があるなら、同国との対話の可能性を排除しないと述べた。

ただこうした対話は交渉とは異なると指摘。北朝鮮は専制的で圧政的な体制を敷いているとし、米国は同国の核開発プログラムに対し外交的、経済的な圧力を強め続け、同国が核開発プログラムを放棄するまで制裁措置は解除しないと述べた。

ロイター

トピックスRSS

ランキング