南シナ海巡る米国の主張は完全に不当、断固反対=在米中国大使館

ロイター / 2020年7月14日 9時58分

7月14日、中国は南シナ海における中国の権利主張を否定する米国務省の声明に断固として反対するとし、中国が近隣諸国に嫌がらせ行為を行っているとする米国の主張は「完全に不当」だと非難した。写真は中国旗。北京で4月撮影(2020年 ロイター/Thomas Peter)

[北京 14日 ロイター] - 中国は14日、南シナ海における中国の権利主張を否定する米国務省の声明に断固として反対するとし、中国が近隣諸国に嫌がらせ行為を行っているとする米国の主張は「完全に不当」だと非難した。

在米中国大使館はウェブサイトに掲載した声明で「米国はこの問題に直接関与していないが、介入し続けている」と指摘。

「安定性維持という名目で力を誇示し、地域の緊張を高め対立をあおっている」とした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング