1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

英アバスト、米ノートンライフロックと合併交渉

ロイター / 2021年7月15日 13時27分

 7月14日、英サイバーセキュリティーソフト会社アバストは、米国の同業ノートンライフロックとの合併に向けて交渉していることを明らかにした。写真はアバストのロゴ。チェコのプラハで2018年4月撮影(2021年 ロイター/David W Cerny)

[14日 ロイター] - 英サイバーセキュリティーソフト会社アバストは14日、米国の同業ノートンライフロックとの合併に向けて交渉していることを明らかにした。交渉は進んだ段階にあるとしている。

合併が実現すれば、現金と株式を組み合わせる形になるという。合意がまとまる確証はないと付け加えた。

ノートンライフロックも経営統合を巡る交渉を行っていることを確認したが、詳細は明らかにしなかった。

アバストは「アバスト」と「AVG」ブランドでパソコンやモバイル端末向けにセキュリティーソフトを開発している。リフィニティブのデータによると、時価総額は52億ポンド(72億1000万ドル)。

ノートンライフロックは2019年に企業向けセキュリティー事業をブロードコムに売却し、社名をそれまでのシマンテックから変更した。

ノートンライフロックのアバスト買収は米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが初めて報じた。報道を受けてノートンライフロックの株価は一時4%下落した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング