1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

ブッシュ・クリントン・オバマの各氏、アフガン難民支援で結束

ロイター / 2021年9月15日 11時24分

 9月14日、共和党のジョージ・W・ブッシュ氏と民主党のビル・クリントン氏、バラク・オバマ氏の歴代米大統領3人が結束し、アフガニスタン難民の米国定住を手助けする活動への支援を表明した。3人の大統領、ダラスで2013年撮影(2021年 ロイター/Jason Reed)

[14日 ロイター] - 共和党のジョージ・W・ブッシュ氏と民主党のビル・クリントン氏、バラク・オバマ氏の歴代米大統領3人が結束し、アフガニスタン難民の米国定住を手助けする活動への支援を表明した。

難民支援に向け立ち上げられた非営利団体や米企業などが参加する「Welcome.US」の一環として活動を行う。

ブッシュ政権時代に高官を務め、この活動を率いるジョン・ブリッジランド氏はメディア向けのイベントで、Welcome.USのウェブサイトを立ち上げたと発表。サイト上で寄付をしたり、民泊仲介大手のエアビーアンドビーのアプリを使って難民家族を受け入れたり、その他の支援活動を行えるようにすると説明した。

ブッシュ氏とローラ夫人は「何千ものアフガニスタン人がより安全な世界を求めてわれわれと一緒に前線に立った。そして今、彼らはわれわれの助けを必要としている」と声明を発表し、支援を呼び掛けた。

この活動にはマイクロソフト、スターバックス、ウォルマートといった米企業、非営利団体、退役軍人団体など280以上の個人・機関が参加している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング