NZ、国内の新たなウイルス感染拡大に備えるべき=アーダーン首相

ロイター / 2020年7月15日 11時51分

 7月15日、ニュージーランドのアーダーン首相(写真)は、新型コロナウイルスの感染が各国で再び広がっていることを受けて、同国も新たな感染拡大に備えるべきだとの考えを示した。写真はシドニーで2月撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 15日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相は15日、新型コロナウイルスの感染が各国で再び広がっていることを受けて、同国も新たな感染拡大に備えるべきだとの考えを示した。

首相は、ニュージーランド国外で感染が爆発的に起きていると述べ、感染対策のモデルとなっていた国で市中感染が広がっていると説明した。

政府は新規感染者が出た場合の対策について新たな枠組みを公表。ウイルスの排除が引き続き戦略の中心となっている。

首相は記者団に「100%完全に信頼できるシステムはなく、世界中で最も厳格とされる対策でさえもウイルスによって試されているということをわれわれは目の当たりにしている」と述べた。

ニュージーランド国内で最後に市中感染が確認されたのは2カ月半前。

ニュージーランドは、ウイルス感染を単に封じ込めるのではなく、ウイルスの排除を目指している。

一方、オーストラリアのニューサウスウェールズ州の当局者は、ロックダウン(都市封鎖)解除後に感染が再び広がったことから、同州でウイルスを排除することはもはや不可能だとの見方を示している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング