米、中国ZTEへの製品販売を7年間禁止 対イラン制裁違反などで

ロイター / 2018年4月17日 2時35分

 4月16日、米商務省は、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)がイランや北朝鮮に対し違法に通信機器を輸出していたことを受け、米企業によるZTEへの通信機器販売を禁止すると発表した(2018年 ロイター/Sergio Perez)

[ワシントン 16日 ロイター] - 米商務省は16日、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)<0000063.SZ><0763.HK>がイランや北朝鮮に対し通信機器を違法に輸出していたとして、米企業によるZTEへの製品販売を7年間禁止すると発表した。

ZTEは米国でAT&TやTモバイルUSA、スプリントなど携帯電話大手にスマートフォンを供給するほか、クアルコムやマイクロソフト、インテルなどの製品を採用しており、今回の措置は同社に大きな打撃を与えるとみられる。

ZTEは昨年、米国による対イラン制裁措置などに違反し、米国製品や技術をイランに輸出していたことで有罪を認め、総額11億9000万ドルの罰金を支払うことに合意した。

ロス商務長官は声明で、ZTEが同問題を巡り、米政府に繰り返し虚偽の報告を行っていたことを指摘した。

この日発表された措置について、ZTEからはコメントを得られていない。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ロイター

トピックスRSS

ランキング