1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

欧州当局、5─11歳のファイザー製ワクチン使用巡り精査開始

ロイター / 2021年10月19日 0時6分

欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は18日、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンの5─11歳の子どもに対する使用を巡り精査を開始したと発表した。写真は2020年12月撮影(2021年 ロイター/Hendrik Schmidt)

[18日 ロイター] - 欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は18日、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンの5─11歳の子どもに対する使用を巡り精査を開始したと発表した。

両社は先週、新型コロナワクチンの5─12歳未満の使用を裏付けるデータをEMAに提出した。

EMAが承認を勧告すれば、欧州委員会がそれに基づき最終判断を下す。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング