再編だけが解決策でない=ドコモ口座問題は陳謝―地銀協会長

時事通信 / 2020年9月16日 17時54分

 全国地方銀行協会の大矢恭好会長(横浜銀行頭取)は16日の定例記者会見で、菅義偉新首相が言及してきた地銀再編について「一つの選択肢だが、再編だけが解決策ではない」との考えを示した。その上で「協調融資など提携による方法もある」と指摘し、単独での存続も可能と強調した。

 また、NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」と連携する地銀から預金が不正に引き出された問題については「顧客に心配をかけ地銀界を代表しておわびする」と陳謝。「(ドコモ、地銀双方が)顧客利便性の確保と安全安心のバランスを欠いていた」として、業界を挙げて対策を進める考えを示した。 

[時事通信社]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング