OKI、イタリアのIT機器販売代理店IMA社と販売提携

JCN Newswire / 2012年1月11日 10時39分

Tokyo, Jan 11, 2012 - (JCN Newswire) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:平本隆夫、本社:東京都港区)は、このたび、イタリアのIT機器販売代理店IMA社(社長:ジャンフィリポ・パパレーリ、本社:イタリア共和国マルケ州)とイタリアにおけるビジネス用プリンタ・複合機の販売で提携しました。本提携により、IMA社と共同で販売活動を進め、2013年度にはイタリアで約33,000台のプリンタ・複合機の販売を目指します。

イタリアのページプリンタ市場は、欧州で4番目、世界でも8番目と大きな市場であり、2010年が116万台で2013年には122万台(注1)の成長が見込まれています。当社は1990年にイタリア共和国で販売会社を設立してから、独自のLEDプリント技術による高精細で高速なカラーLEDプリンタ、カラーLED複合機を中心に、デザイン業界やオフィス向けに販売活動を展開してきました。

IMA社はIT機器の卸売業を専門に行うイタリアのディストリビュータとして、IT小売業者、VAR(注2)、量販店など1,100社以上の販売パートナーと提携しています。同社はさらなる販売拡大のために、昨年より、従来のIT業界のリセラー(再販業者)に加え、POSやデザイン業界に強い販売パートナーとも販売契約をしています。そこで、顧客の幅広いニーズに対応できる、信頼性と印刷品位の高いプリンタ・複合機メーカーを探していました。

OKIデータでは英国やドイツなど、欧州の主要地域における販売強化を図っており、イタリアにおいては、既存の販売代理店に加え、充実したサポート体制と、全国規模の販売網を持つ新たな代理店を探していました。このたびの提携は、欧州での販売強化の一環になり、今回IMA社と販売提携したことで、イタリアにおけるプリンタ・複合機の拡販をしていきます。また、今後はその他の欧州主要地域においても販売代理店網を拡充させていきます。

IMA社(Informatica Marche Avanzate) S.r.l)について

IMA社は、イタリア中央部・マルケ州に拠点をおく、IT機器の専門販売代理店です。同社は、お客様のニーズに応じた製品やソリューションを提供し、お客様の価値向上に貢献しています。IMA社は1985年の設立以来、サーバー、ストレージ、ソフトウェア、PCなど、様々なIT機器を取り扱い、イタリアにおいて、1,100社の販売パートナーと提携しています。
紹介サイト: http://www.ima-srl.it/default.asp

【用語解説】
注1:出典
IDC Worldwide Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker, 2011Q3
注2:VAR(Value Added Reseller)
付加価値再販業者。機器の組み合わせによって特定用途向けにカスタマイズしたり、
システムインテグレーションを付加して販売する形態。

沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/



Source: 沖電気工業株式会社

Contact:

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 北村
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com
Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング