パイオニア、5.8V型ワイドモニター搭載2Dメインユニット「FH-770DVD」を新発売

JCN Newswire / 2012年1月12日 13時49分

Kawasaki, Jan 12, 2012 - (JCN Newswire) - パイオニアは、カロッツェリア2012年モデルとして、直感的な操作で音楽や動画を楽しめる、5.8V型ワイドモニターを搭載した2Dメインユニット「FH-770DVD」を発売します。

近年、カーオーディオ市場では、音楽だけでなく、車内で手軽に映像も楽しみたい、というニーズが高まっています。本機では、音楽だけでなく、DVDやiPod/iPhone※1、USBデバイスなどに収録された動画の再生も可能です。加えて、タッチパネルにより直感的に使えるインターフェースを搭載することで、今までとは違う、新しいタイプのカーオーディオとして市場に提案していきます。

【FH-770DVDの主な特長】

1)5.8V型ワイドモニターを搭載することで、画面をタッチやスライドしながら直感的に使えるインターフェースを実現
タッチやスライドを使った検索が可能な使いやすいタッチパネルと、大画面上のわかりやすいアイコン表示・日本語表示によって、初めての方でも簡単に操作できるインターフェースを実現しています。

2)多様なフォーマットの音楽、動画の再生が可能
CD/CD-R/CD-RW やDVD/DVD-R/DVD-RW、iPod/iPhone※1、USB デバイスなどのさまざまなメディアや、WMA/MP3/AAC※2/ DivX(R) /MPEG/ JPEGフォーマットなど多様な音楽や動画の再生に対応しています。DVD-R/DVD-RWはVRモードにも対応し、録画した地上デジタル放送の番組も楽しめます。

3)高音質再生を実現するさまざまな技術を搭載
- 圧縮オーディオをCDに迫る高音質で再生する「アドバンスド・サウンドレトリバー」機能を搭載。
- 好みの音質に調整が可能な「8バンドグラフィックイコライザー」を搭載。
- 低歪率、高効率で迫力のある音を再生する「Power MOS FET 50W×4chハイパワーアンプ」を搭載。

4)その他
- iPod/iPhone※1やUSBデバイスとの接続を可能にするフロントUSB入力端子を搭載しています。また、本体部背面にもRCA映像/音声入力端子を装備し、地上デジタルTVチューナーなどの接続に対応しています。
- 電源を入れてから立ち上がるまで約4秒という高速起動(ラジオソース時)を実現しています。
- 車のバックギアに連動して画面をバックカメラ(別売)の映像に自動的に切り替える、バックカメラ入力端子を装備しています。

商品名: 5.8V型ワイドモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニット
型番: FH-770DVD
希望小売価格(税込): 33,600円
発売時期: 2月

主な仕様など詳細は下記URLをご参照ください。
http://pioneer.jp

※1 iPod/iPhoneのビデオを再生する場合には、別売のiPod用接続ケーブル「CD-IUV51M」が必要です。
※2 Ver.10.1以前のiTunesでエンコードされたもののみ再生が可能です。

パイオニア株式会社

詳細は http://pioneer.jp をご覧ください。




Source: パイオニア株式会社

Contact:

お客様:カスタマーサポートセンター
TEL 0120-944-111(フリーコール)
Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング