旅行医療保険未加入の場合、アジア旅行でのケガは非常に高くつくことが実証される

JCN Newswire / 2012年2月9日 12時23分

INDIANAPOLIS, IN, Feb 9, 2012 - (JCN Newswire) - HCC Medical Insurance Services, LLC (HCCMIS)は、旅行傷害保険を提供している企業ですが、アジアに観光旅行に出かける場合に、起こりうる危険について説明するインフォグラフィックを発表します。インフォグラフィックでは、たとえばフライトの時間が迫って走っている時に、転んで捻挫するといった一般的な旅行時のケガや、モンゴルの丘陵地帯でハイキング中にヤクに顔を蹴られるといった珍しいケガなどで、発生しうる費用について細かく説明しています。

アジアでは、ゆったりくつろぎながら、文化に触れたり、冒険を楽しんだりすることができますから、休暇旅行の行先としてたいへん優れています。アジアで特に人気の旅行先には、中国、モンゴル、ネパール、日本、アラブ首長国連邦(UAE)などがあります。しかし残念なことに、どんな旅行にも危険はつきものです。海外へ団体旅行をする際には、たとえホテルにお得な料金で泊まれるとしても、旅行中のケガで高い費用が発生することがありますので、不測の事態を予測しておく必要があります。

「旅行医療保険に加入せずに外国に行った場合、何万ドルもの出費をしなければならなくなることがありますので、前もって計画しておくのが一番です。」と、HCCMIS CEOのMark Carneyは述べました。「同じ団体で、足首の捻挫や脚の骨折などちょっとしたケガをした人が出るだけで、高い費用がかかることがあります。幸い、 弊社の団体旅行保険商品のAtlas Groupは、1日1ドル以下の保険料で加入することができます。」

このインフォグラフィックは、消費者の皆様に旅行中のケガが、休暇旅行の計画を台無しにしかねないことがわかるように、作られています。このため、旅行者の皆様は、出発前に不測の事態も計画に入れておく必要があります。

旅行が天国か地獄かを分けるケガについてのインフォグラフィックや、Atlas Group保険またはHCCMISについて詳しくは、 http://www.hccmis.com をご覧ください。

HCCMISについて

HCC Medical Insurance Services, LLC (HCCMIS)は、全世界のお客様のニーズに対応した国際医療保険および短期医療保険などの商品を提供しているフルサービス会社で、本社は米国インディアナ州インディアナポリスにあります。HCCMISは、特殊保険大手グループ、HCC Insurance Holdings, Inc. (NYSE: HCC)の子会社です。HCCの主要構成企業の財務力は、Standard & Poor's and Fitch RatingsによりAA (Very Strong)、A.M. Best CompanyによりA+ (Superior)に格付けされています。

お問合せ先:
Bryant Tutterow
マーケティング担当AVP
HCC Medical Insurance Services, LLC
+1-317-221-8037
btutterow@hccmis.com



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング