航空会社が、Bombardier Q400 NextGenターボプロップ5機を発注

JCN Newswire / 2012年2月14日 12時42分

TORONTO, ONTARIO, Feb 14, 2012 - (JCN Newswire) - Bombardier Aerospace社は、ある航空会社(現在社名未公表を要望)が、Q400 NextGen旅客機5機の正式購買契約に署名したことを、本日発表しました。

Q400 NextGen旅客機の定価を基準にして計算すると、取引額は約1.60億米ドルとなります。

「Q400およびQ400 NextGen航空機は、世界各地の市場で売り上げを伸ばしています。現在約40社の運航会社が、これらの航空機を運航させているか、または正式発注中です。」と、Bombardier Commercial Aircraft会長のMike Arcamoneは述べました。「Q400航空機は、ターボプロップの概念を変えた機種です。航空会社などの運航事業者は、同機の先進的な機能によりメリットを得ることができるので、ターボプロップの利用を続けています。」

Q400 NextGen航空機について

短距離運航用に最適化された70~80座席のQ400 NextGen航空機は、「快適で環境にやさしく」騒音が少なく燃料効率の高い、大型で高速のターボプロップです。同機は、環境フットプリントを節減しつつ、快適な乗り心地と経済的な運航コストを理想的なバランスで提供しています。

Q400 NextGen航空機は、環境関連の標準を塗り替える機種で、定員数の同じ旧機種と置き換えられた路線で、燃料使用量を30~40%節減し、排ガス量を30~40%減少しています。Q400 NextGen航空機はまた、 ICAO Chapter 4の騒音基準より15デシベル低いなど、業界全体の環境水準向上に役立っています。さらに、2010年に発表されたバイオ燃料試験プログラムの一環として、今年、Q400航空機は、油糧種子作物から採れた燃料を使用して飛行する予定です。

本日発表した取引を含めると、2011年12月31日までにBombardierは、Q400およびQ400 NextGen航空機418機の正式発注を受けており、そのうち389機が納機されています。

全世界でQ400およびQ400 NextGen航空機は、6大陸30か国の航空会社40社により運航されており、1.77億人以上の旅客を運び、飛行時間は3200万時間以上、3500万回以上の離発着を行っています。

Bombardierについて

同社は革新的な輸送ソリューション分野で世界をリードするメーカーであり、そのソリューションはリージョナル航空機やビジネスジェットから、鉄道輸送設備やシステムおよびサービスにわたっています。Bombardier社はカナダに本社を置くグローバル企業です。2011年1月31日締めの会計年度総収益は179億米ドルで、その株式はトロント証券取引所で取引されています(BBD)。Bombardier社は、Dow Jones Sustainability WorldおよびNorth Americaインデックスの、インデックス構成銘柄として上場しています。ニュースと情報は www.bombardier.com からご覧いただくか、Twitter @Bombardierをフォローしてください。

編集者向け注記

Q400 NextGen航空機の画像は、 www.bombardier.com のプレスリリースセクションにあります。

ニュースリリース、製品ファクトシート、バックグラウンダー、動画、写真、弊社ソーシャルディアチャネルへのリンクなどについては、Bombardier Commercial Aircraftの「one-stop」ニュースセンター( http://Press.CommercialAircraft.Bombardier.com )をご覧ください。

Bombardier Aerospace社からの最新ニュースと情報はTwitterで@Bombardier_Aeroをフォローしてください。

Bombardier、NextGen、およびQ400は、Bombardier社とその子会社の商標です。

お問い合わせ先:
Bombardier Commercial Aircraft
Marc Duchesne
+1-416-375-3030
www.bombardier.com

Bombardier





Source: BombardierCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング