Altova が MissionKit 2012 のリリース 2 を発表しました

JCN Newswire / 2012年2月27日 11時15分

BEVERLY, MA, Feb 27, 2012 - (JCN Newswire) - 業界トップの XML エディターである XMLSpy の開発を行なっている Altova(R)( http://www.altova.com ) は、本日 XML、データベース、UML ツールの統合パッケージ製品である Altova MissionKit を筆頭にした全製品ラインナップのバージョン 2012 リリース 2 (2012r2) を発表しました。最新のリリースでは、XMLSpy における EPUB ファイルの処理や、MapForce(R) におけるデータマッピング結果の並べ替え、UModel(R) にて UML シーケンス図からのコード生成、StyleVision(R) ならびに Authentic(R) におけるリッチエディット機能などがサポートされます。

「このリリースでは、顧客から最も頻繁に寄せられていた数多くの機能を搭載することができました」と、Altova 社の社長兼最高経営責任者であるアレキサンダー・ファルク氏は語ります。「標準仕様や需要が常に変化するこの業界で、顧客の生産性がより向上するような機能の実装に我々は集中してきました。Apple により最近発表された iBooks(R) Author プログラムに対する反響からも分かるように、業界では電子書籍に対する需要が高まっています。Altova は EPUB に代表されるオープンな出版仕様をサポートしており、MissionKit の 2012r2 リリースにおける XMLSpy に、この機能が含められたことを嬉しく思います」。

顧客からの要望に応えるかたちで、2012r2 のリリースとともに、Altova の新たな XSLT テクノロジートレーニングコースが Altova オンライントレーニングカリキュラムに組み込まれました。

トレーニングに関する詳細や、Altova MissionKit 2012 リリース 2 に追加されたその他の機能については、以下を参照ください。追加された全機能のリストについては、Altova ウェブサイトの新着情報ページをご覧ください。

Altova MissionKit 2012 Release 2 では、以下のような機能が新たに追加されます:

XMLSpy 2012r2:

- EPUB 2.x サポート – EPUB とは e-book などのデジタル書籍を作成、配布するためのオープンな技術仕様です。XMLSpy 2012r2 では、EPUB ドキュメントの編集や検証、プレビューなどがアーカイブビューにてサポートされるようになりました。

- Professional Edition における ZIP ならびに OOXML のサポート – これまで Enterprise Edition の XMLSpy で利用することができた ZIP アーカイブならびに OOXML ドキュメントのサポートが、Professional Edition でも利用できるようになりました。このサポートにより、Open Office XML (OOXML) フォーマットで保存された、バージョン 2007 以降の Microsoft(R) Office ドキュメントといった ZIP 形式のデータ内部へアクセスすることが可能になります。

- IBM(R) iSeries(R) データベース内にある論理ファイルのサポート – IBM iSeries の DB2 データベースで使用される論理ファイルが XMLSpy でサポートされるようになり、メジャーなリレーショナルデータベースの統合が更に強化されます。

- XML 文字のエスケープ / エスケープ解除 – XML コードの一部として解析される文字をエスケープすることで、XML ドキュメント内にある XML コードをテキストとして扱う必要がしばしば生じます。XMLSpy 2012r2 で新たに搭載されたこの機能により、手動によるコードのエスケープ作業が大幅に改善されます。

- より素早い起動 –XMLSpy の起動が更に速くなりました – これまでに比べて約半分の時間でソフトウェアの起動が行われるようになりました!

MapForce 2012r2:

- 様々な条件によるデータの並び替え – バージョン 2012r2 の MapForce では、構造化されたデータの並べ替えと、データベース入力コンポーネントに対する並び替えという、2種類のパワフルな並べ替え機能が新たに搭載され、データマッピングプロジェクトにおいて、各種の並べ替えを使用することができます。

- IBM iSeries データベース内にある論理ファイルのサポート - MapForce 2012r2 において論理ファイルがサポートされることにより、IBM iSeries データベースにおける論理ファイルへの読み書きができるようになりました。

StyleVision 2012r2:

- リッチエディット機能 – Authentic eForms のデザイナーが StyleVision 2012r2 のリッチエディット機能を使用することで、Authentic エンドユーザーに対して動的なフォーマット機能を簡単に提供することが可能になります。

- IBM iSeries データベース内にある論理ファイルのサポート - データベースのレポートを作成する際に、論理ファイルへアクセスすることが可能になります。

Authentic 2012r2:

- リッチエディットのサポート - Authentic に新たに追加されたリッチエディットツールバーにより、WYSIWYG エディター内で XML やデータベースに対するフォーマットを変更することができるようになりました。

UModel 2012r2:

- UML シーケンス図からのコード生成 - UModel v2012r2 では、シーケンス図の生成機能を拡張することにより、クラスのオペレーションが記述されたメソッドのプログラムコードを、シーケンス図から生成することが可能になりました。

- IBM iSeries データベースにおける論理ファイルのサポート。

DiffDog 2012r2:

- ファイルやフォルダー比較のパラメーターを保存して再ロード - DiffDog v2012r2 に搭載されたファイルやフォルダーの比較設定ファイルにより、複雑なシステムやネットワーク構成でも比較やマージ処理を効率的に行うことが可能になります。

- 空のフォルダーを表示 / 非表示 – フォルダーの比較において使用されるこの機能により、ファイル拡張子によるフィルタリングなどと併用して、空のフォルダーを比較結果から隠すことができるようになります。

- IBM iSeries データベースにおける論理ファイルのサポート

DatabaseSpy 2012r2:

- Oracle PL/SQL パッケージの作成ならびに編集サポート - 既存の Oracle データベース へ接続する場合、PL/SQL パッケージやそれらに依存したストアドプロシージャへアクセスすることができるようになりました。

- IBM iSeries データベースにおける論理ファイルのサポート

Altova オンライントレーニング – XSLT テクノロジー:

- 5つのモジュールにより構成されるコースはイントロダクションから始まり、XML データの変換や、そこで使用される技術のコンセプトなどを初心者向けにまず解説します。その後、Altova MissionKit を使用した XPath、XSL、XSLT、XSL-FO についての解説が行われます。コースを修了する頃には、XMLSpy のプログラミングツールや、MapForce、StyleVision に搭載されたグラフィカルなツールを使いながら、XML データを XML ファイルや HTML ウェブページ、または PDF ドキュメントへ変換することができるようになっているはずです。

Altova オンライントレーニングコースはモジュールごとに分かれており、ユーザーのスケジュールに合わせた学習が可能になります。コースは無料で提供され、テクノロジーや製品に関するトピックを自然に学習することができます。新たに作成された XSLT テクノロジートレーニングコースへアクセスしてみてください: http://www.altova.com/training

上に記された機能は、MissionKit 2012r2 で利用することができる機能のハイライトになります。以下のページから全ての機能をご覧になれます: http://www.altova.com/whatsnew.html

Altova 製品の30日間無料トライアルは以下からダウンロード頂けます:
http://www.altova.com/jp/download-trial/

在庫と価格について

Altova のバージョン 2012 製品ラインナップは、Altova オンラインショップにてお求め頂けます:https://shop.altova.com(製品あたり $59 (USD) からお買い上げいただけます)。更に、8つまでの製品を製品2つ分以下の価格でお求め頂ける Altova MissionKit により、最適な経費削減を行うことができます。*製品購入の際にはサポート・アンド・メンテナンスパッケージ (SMP) を併せて購入されることをお勧めします。詳細は以下のページ(英文)を御覧ください:
http://www.altova.com/support_package.html

Altova について

XMLSpy(R) の他、XML、データ管理、UML、ウェブサービス用に優れたツール開発を手がける革新的な顧客第一主義の企業として、Altova(R) はフォーチュン500の91パーセントを含む世界の300万以上の顧客から選ばれ、世界最大の組織の大規模な開発チームから斬新な個人経営ショップまで、Altovaのソフトウェアツール群は幅広いビジネスのニーズに応えています。Altovaはワールドワイド・ウェブ・コンソーシアム (W3C : World Wide Consortium) およびオブジェクト・マネージメント・グループ (OMG : Object Management Group) のメンバーとして積極的に参加し、プラットフォームに依存しない標準ベースの、パワフルかつ低コストで使いやすいソリューションの提供に力を入れています。Altova は1992年に設立され、マサチューセッツ州ビバリーとオーストリアのウィーンに本社を置いています。Altova ウェブサイト: http://www.altova.com

編集者への注釈:

* 製品価格の比較は、同一エディションにおいて、Altova MissionKit と、XMLSpy ならびに MapForce に含まれる任意のライセンスを比較した結果を基に行われております。

Altova, MissionKit, XMLSpy, MapForce, FlowForce, StyleVision, UModel, DatabaseSpy, DiffDog, SchemaAgent, SemanticWorks, Authentic, and AltovaXML are trademarks and/or registeredtrademarks of Altova GmbH in the United States and/or other countries. iBooks is a trademark of Apple, Inc., registered in the U.S. and other countries. IBM and iSeries are registered trademarks of IBM Corp in the United States and/or other countries. The names of and reference to other companies and products mentioned herein may be the trademarks of their respective owners.

Sales Information:
sales@altova.com
USA: 978-816-1600
EU: +43 (1) 545 5155 – 0

Media relations contact:
Cynthia L. Neely
PR & Marketing Communications Manager
cindy.neely@altova.com
+1 978 816 1567



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング