ヘイズ、中途採用者の転職理由と採用の鍵を発表

JCN Newswire / 2012年2月27日 15時43分

Tokyo, Feb 27, 2012 - (JCN Newswire) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)が2011年11月に実施した中途採用に関する調査結果によると、2012年の採用予定社員の47%はキャリアアップを目指し新しい職責や役割を求める転職者と見込まれています。

ヘイズ・ジャパン代表取締役クリスティーン・ライトは次のように述べています。「日本の終身雇用という概念は過去のものとなっているようです。多くの求職者がキャリアの途中で転職を考えています。転職の主な理由は、キャリア・アップやワーク・ライフ・バランスの改善で、給与増を挙げる人は稀です。企業側も、最小限のトレーニングで企業に貢献できる経験豊富な転職者の採用に意欲的です。当社の顧客企業も、ビジネス・コミュニケーションのスキルをすでに身につけ、即戦力となる中途採用者は企業にとって大変有益だと考えています。また彼らは新卒が行えない業務を達成でき、新しい発想で、業務プロセスの改善も行うことができるのです。しかし中途採用には新卒採用とは異なる戦略が必要となります」。

中途採用に向け重要なポイントは以下の通りです。

- 強固な採用ブランドを構築する:企業価値やビジネスの進め方に共感を抱き、企業文化に馴染み易い候補者を惹きつけるため、企業のブランド、文化、価値、ビジョンなどを市場で十分に伝え認知度を高める必要があります。弊社の調査結果によると、転職者の21%が、転職先企業の「ビジョン、企業文化、価値」が自分に合っている事を転職理由に挙げています。

- EVP(従業員の付加価値)の訴求を行う:EVPは企業の文化・価値をはじめ、報酬、機会、経験などを反映するものであり、採用のためのブランディングには重要な要素です。当社のウェブ調査では33.8%が、転職先企業は自分が思っていた企業とは異なっていたと答えていることからも、市場で確固としたEVPの訴求を行うことが大切であることが分かります。また候補者は、トレーニング、自己啓発、チーム制での仕事環境を求めていることも判明しており、企業にはこれらの推進がさらに必要とされています。

- タッチ・ポイントの見直し:ウェブや企業案内などで、キャリア・チェンジを目指す転職者を積極的に受け入れる旨を明記して下さい。

- 年齢制限は除く:人材の多様化を実践し、高年齢層の社員を採用することで、企業は知識と経験を確実に手に入れる事ができます。採用広告や関連印刷物から、年齢制限や年齢制限に関する表現を除くことをお勧めします。

- 市場競争力のある給与と福利厚生を用意する:本調査によると、給与または福利厚生に魅力を感じ転職したと答えた人は転職者の27%でした。これは市場競争力のある給与が人材を惹きつける要因になっていることを物語っています。市場調査を行い、サラリー・ガイドを参考にして下さい。

-職責・役割を明確に示す:転職者のおよそ半分にあたる48%が新しい会社の職責や役割に魅力を感じ転職したと答えています。職責、役割、仕事内容などを明確に記した書面を用意し、採用候補者との面接時に提示し話し合って下さい。

- ワーク・ライフ・バランスの改善:本調査によると、転職者の18%が転職先企業のワーク・ライフ・バランスに魅力を感じて転職しているので、ワーク・ライフ・バランス改善に向けた取り組みをアピールして下さい。

- 素早い採用の決断:理想的な採用候補者が見つかったら、採用通知をすぐに送ってください。確実な新入社員導入システムを用意し、採用日が決定したら継続的に採用予定者と連絡を取り、採用後数か月は、きめ細かく連絡を取って下さい。

調査実施日:2011年11月
調査対象:過去1年間に転職した200名と、過去一年間に転職者を採用した人事課長、人事スペシャリスト、人事コーディネーター200名。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。世界32カ国*、257の拠点において、7,620人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「インフォメーション・テクノロジー」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

* 日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカの計32カ国

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-2813

Hays PLC





Source: Hays PLCCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング