マクドナルド社のサプライヤが、世界各国の課題対応で大きく進捗

JCN Newswire / 2012年3月15日 11時49分

OAK BROOK, IL, Mar 15, 2012 - (JCN Newswire) - マクドナルド社 (NYSE: MCD)は、2012年最優秀持続可能サプライチェーンの受賞者を本日発表しました。この賞では、全世界の食料源、環境、コミュニティおよび従業員の福祉の改善に役立つ課題に対応するサプライチェーンの51のストーリーを扱っています。マクドナルド社には、172社の異なったサプライヤから400件以上の応募があり、2012年の選考プロセスは今まででもっとも困難で影響力の強いものとなりました。

サプライチェーンの達成内容は、埋め立てゴミゼロの目標達成、プラスチックボトルからのプラスチック取り出し、孤児への養鶏指導、従業員の教育機会の増大など、さまざまな分野にまたがっています。全体では、従業員の主導による責任の共有、全世界の事例の各国への適用を通じた経験の共有、パートナーシップを通じた専門知識の共有などの力を示す結果となりました。

同社幹部、およびBSR、Conservation International、Food Animal Initiative (FAI)、世界自然保護基金(WWF)などの外部専門家からなる審査団が、2012年最優秀持続可能サプライチェーンの受賞者を選定しました。これらのプロジェクトは、測定可能な結果またはイノベーションを基づいて選定されました。

「弊社のコアバリューのひとつは、地球をよりよい場所にするために、リーダー的役割を果たし、弊社の規模、活動範囲およびリソースを活用することに伴う責任を、真摯に全うしていくことです。弊社のサプライチェーンほど、このコミットメントを実証するのにふさわしい場所はありません。」と、マクドナルド社グローバルサプライチェーン、開発&フランチャイジング担当執行副社長のJose Armarioは述べました。「今年の応募に関するレポートは、マクドナルド社のサプライチェーンの、安全性や持続可能性を提供する能力が世界トップクラスであることと、お客様の好むフードと商品を確実にお届けすることを、実証しています。」

最優秀持続可能サプライレポートのハイライトは以下のとおりです。

- 統合害獣管理
-- 大手の競合北米ジャガイモサプライヤ(ConAgra Lamb Weston、McCain Foods、J.R. Simplot Company)が協業して、農薬、肥料および水利用のベストプラクティスの実装を識別し、測定しました。

- 動物保護の教育
-- GenOSI Inc. (フィリピンのOSI Groupパートナー)が、フィリピン政府の動物保護官と食肉検査員の研修を行いました。審査団は、この事例を、体系的変化を推進するために、同社の責任範囲を越えたリーダーシップの例として、選定しました。

- 二酸化炭素排出量削減のための持続可能な小麦農業
-- ヨーロッパのFresh Start Bakeriesは、主原料である小麦の生産で行われる農業工程により発生する二酸化炭素排出量削減のために、サプライヤと協業しました。この事例は、マクドナルド社の持続可能な土地管理コミットメントの最高の期待を反映しています。

- 化石燃料の使用削減と、コミュニティへのエネルギーの供給
-- 中米のサプライヤのGrupo Meloは、雨季に周辺自治体向けの余剰電力を雪像する水力発電タービンの構築と最適化を行いました。

「どんな企業の社会・環境面での影響力も、その大半がサプライチェーンによるものです。マクドナルド社がサプライヤを評価することは、持続可能性コミットメントを推進し、業界内のリーダーシップを促進する革新的ソリューションを強調するための重要な手段です。」と、Conservation Internationalの事業における環境リーダーシップセンター、企業リーダーシップ戦略、シニアアドバイザのSonal Pandya-Dalalは述べました。

「マクドナルド社の最優秀持続可能サプライ賞は、この重要性を評価することで、サプライチェーン内の持続可能性施策の開発を推進するものです。」と、Food Animal Initiative部長のRoland Bonneyは述べました。

マクドナルド社のArmarioは、次のように付け加えました。「サプライチェーン全体のリーダーシップは、ますます重要になっています。弊社では、世界をすべての人にとってよりよい場所にするのに役立てるため、事業全分野にわたって持続可能性施策を統合するために協業しています。弊社サプライヤすべての取り組みに、心より感謝を申し上げます。」

2012年最優秀持続可能サプライ賞の受賞企業は、以下のとおりです。

- Agrarfrost Gmbh & Co. KG
- Amadori Group
- Arla Foods
- Barco Uniforms
- Brasil Foods
- Burnbrae Farms
- Cargill, Inc.
- ConAgra Lamb Weston
- Darigold
- East Balt, Inc.
- Florette Agricola-Spain
- Fresh Start Bakeries Europe
- GenOSI Inc.
- Golden State Foods
- Green Mountain Coffee Roasters
- Griffith Colombia S.A.
- Grupo Melo
- H.J. Heinz Company
- HAVI Logistics Environmental Services
- J.R.Simplot Company
- JBS USA, LLC
- K&K Foods Ltd.
- Keystone Foods
- クラフトフーズ
- McCain Foods Limited
- Moy Park (a Marfrig Food company)
- Mullins Food Products
- Northeast Foods, Inc.
- OSI Food Solutions
- PepsiCo Foods Canada
- Refricon Mercantil Ltda
- Scotsman Ice Systems
- Smithfield
- The Bama Companies
- The Coca-Cola Company
- The Marketing Store
- Tulip Ltd.
- Tyson Foods, Inc.
- VISTA Processed Foods

レポートは http://aboutmcdonalds.com/mcd/sustainability/signature_programs/best_practices.html から、ご覧いただけます。

マクドナルドについて

マクドナルド社は、33,000店以上のレストランを展開している大手グローバル・フードサービス販売会社で、119か国で毎日約6800万人のお客様にサービスを行っています。世界各国にあるマクドナルド社のレストランの約80%は、独立した地元の人々により所有・運営されています。マクドナルドについて詳しくは、 www.aboutmcdonalds.com をご覧いただくか、Facebook ( http://www.facebook.com/mcdonaldscorp )およびTwitter ( http://www.twitter.com/mcdonaldscorp )をフォローしてください。
 
お問合せ情報:
Lisa McComb
McDonald's
lisa.mccomb@us.mcd.com
+1-630-623-3707

(c) 2012 McDonald's

McDonald's Corporation





Source: McDonald's CorporationCopyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング