ホンダ、メキシコで新四輪車工場の建設を開始

JCN Newswire / 2012年3月29日 13時41分

Tokyo, Mar 29, 2012 - (JCN Newswire) - Hondaのメキシコにおける生産販売会社であるホンダ・デ・メキシコ・エス・エー・デ・シー・ブイ(本社:ハリスコ州エルサルト市 社長:八巻 勇)は、現地時間2012年3月28日に以下を発表しましたので、ご案内いたします。

<ご参考>

ホンダ・デ・メキシコ・エス・エー・デ・シー・ブイ(以下、HDM)は、新四輪車工場(グアナファト州セラヤ市)のくわ入れ式を行いました。式典には、メキシコのカルデロン大統領を来賓としてお招きし、Hondaからは代表取締役社長の伊東孝紳が出席しました。

HDMの新工場は年間生産能力20万台で、2014年春に稼働を開始する予定です。生産機種は「フィット」を計画しており、今後、さらなる拡大が見込まれる小型車市場に対応します。部品の現地調達の拡大やグローバル調達を活用することにより、高品質な製品をお求めやすい価格で提供できる高効率な生産体制を構築し、メキシコを含む北米地域向けの製品を生産するとともに、グローバルの生産拠点の一つとしてその他の地域への供給も検討しています。新工場建設に関わる投資は約8億USドル(約640億円※)となる見込みで、従業員数はフル生産時で約3,200名を予定しています。

メキシコ新工場はHondaにとって8番目の北米四輪車工場となり、Hondaの北米における四輪車の年間生産能力は、2013年に予定されている米国アラバマ工場における4万台の生産能力拡大と合わせて、現在の163万台から2014年には187万台へと増加します。

※1USドル=80円換算

◆ホンダ・デ・メキシコ・エス・エー・デ・シー・ブイ/Honda de Mexico, S.A. de C.V. 概要
設立: 1985年9月
資本金:2億5,716万6,000メキシコペソ
出資比率:
本田技研工業株式会社 8.32%
アメリカンホンダモーターカンパニー・インコーポレーテッド 89.6%
ホンダオブアメリカマニュファクチュアリング・インコーポレーテッド 2.08%
代表者: 社長 八巻 勇(やまき いさむ)
所在地: ハリスコ州 エルサルト市
事業内容: 二輪車、四輪車および補修部品の生産・販売、汎用製品の販売
生産能力:
二輪車 1万500台/年
四輪車: 6万台/年
従業員数: 約2,50

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング