トヨタ、「環境対応車 普及促進税制」適合のダイナならびにトヨエース2t積系を発売

JCN Newswire / 2012年4月9日 14時57分

Aichi, Apr 9, 2012 - (JCN Newswire) - TOYOTAは、ダイナならびにトヨエース2t積系を、ダイナは全国のトヨタ店(大阪地区は、大阪トヨペット)、トヨエースは全国のトヨペット店(大阪地区は、大阪トヨタ)を通じて、4月9日より発売する。

今回、ディーゼルハイブリッド車およびディーゼルエンジン搭載車(除くN04C-UQエンジン搭載車)は、「ポスト新長期排出ガス規制」*1に適合かつ基準値のNOx&PM10%低減を達成。ディーゼルハイブリッド車においては、「平成27年度燃費基準*2+10%」を達成し、「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税と自動車重量税*3が免税される。

また、ディーゼルエンジン搭載車(除くN04C-UQエンジン搭載車)においては、すでに達成している「平成27年度燃費基準*2」とあわせ、自動車取得税と自動車重量税*3が50%減税される。

さらに、TECS(メーカー完成特装車)においても、ベース車同様、減税措置の対象となる。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/12/04/nt12_012.html

*1 国土交通省の低排出ガス車認定制度
*2 省エネ法に基づき定められている燃費目標基準
*3 自動車重量税は、5月より新税率を適用

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング