Daptiv、アジア太平洋地域でのニーズの急拡大に対応して、Daptiv PPM日本語版をリリース

JCN Newswire / 2012年4月30日 18時54分

Seattle, WA, Apr 30, 2012 - (JCN Newswire) - オンデマンドのプロジェクトポートフォリオ管理ソフトウェアをリードするDaptivは、Daptiv PPMの日本語版のGA (general availability)を本日発表しました。この新オファリングは、アジア太平洋地域のお客様からのフィードバックの直接的な結果です。

SaaSソフトウェアの需要は、日本では常に高く、2015年末には売上が6.291億米ドルに達すると予測されています。(出典: ガートナー "Forecast: Software as a Service, All Regions", 2010-2015, プレスリリース 2011年9月14日)これは、2010年に日本でのSaaS売上が3.153億米ドルに達した時の、2倍の成長に相当します。

「アジア太平洋地域市場は、Daptivにとって戦略的に非常に重要であり続けていますので、この地域で成功と成長を継続するには、製品の日本向けローカライズは欠かせないと考えました。」と、Daptivアジア太平洋地域業務執行取締役のCharl Morkelは述べました。「お客様からのフィードバックは、日本市場向け製品を調整し、完璧なものにするためのカギとなる重要な情報ですから、弊社では非常に価値あるものと考えており、お客様にはたいへん感謝しております。」

今回、管理および構成関連など、Daptiv PPMのすべてのアプリケーションモジュールで、日本語がサポートされるようになりました。Advanced Report Builderを使用する際にも、ユーザーが日本語を使えるようになりました。DaptivのSaaSベースのソフトウェアは、ヘルスケアや教育から、技術や金融サービスなどまで、幅広い業界で、世界各国の100,000人以上の会員に使用されています。

Daptivについて

1997に設立されたDaptivは、オンデマンドプロジェクトポートフォリオ管理(PPM)ソリューションの提供をリードする企業です。Daptivは、適合性の高いPPMソリューションやエキスパートによる専門的サービスの提供を通じて、何千もの企業が戦略的プランニングやビジネス執行をする支援を行っています。Daptivのお客様には、Beam Global、Chase、コーチ、ハーバード大学、Honeywell、InterContinental Hotels Group、Virgin Australiaなど、世界トップクラスの企業・団体があります。 www.daptiv.com

メディアお問い合わせ先:
Beth Mayer
Barokas Public Relations
+1-206-264-8220
daptiv@barokas.com



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング