パナソニック:KWNグローバルコンテスト2012“グランプリ”最終ノミネート6作品が決定

JCN Newswire / 2012年6月25日 17時39分

Osaka, June 25, 2012 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、世界各地の小中学校を対象にビデオ制作を支援する教育プログラム「キッド・ウィットネス・ニュース(以下KWN)」の2012年グローバルコンテストを実施し、最終ノミネート6校をこのほど発表しました。

KWN はパナソニックが次世代育成支援活動の一環として現在、世界31カ国/地域で展開している活動で、各参加校へビデオ機材を提供し、制作されたビデオ作品を毎年のコンテストで表彰する参加型の教育プログラムです。子ども達自らが主体的にテーマを選び、企画、取材から撮影、編集までを行っています。1989年に米国で始まったKWN は今年で24年目を迎え、これまでに累計16万人以上、現在も年間約1万人の子ども達や先生が参加しています。

今年のKWN グローバルコンテストには、世界31カ国/地域から718校が「コミュニケーション」と「環境」をテーマに制作した5 分間のビデオ作品で参加。地球環境に対する警鐘から郷土の歴史、家族の絆や障がい者への思いやりなど多岐にわたるテーマを扱った各国代表作品の中から、“グランプリ(大賞)”最終ノミネート6作品が決定しました。

今年のグローバル表彰式は、8月10日にロンドンで開催されます。ロンドン五輪のTOP スポンサーでもあるパナソニックは、KWN グローバル表彰式を五輪期間中に実施することで、世界の人々の友好と平和の祭典に次世代育成支援の側面からも参画して参ります。

なおKWN の公式WEBサイトでは、今回の最終ノミネート6作品がご覧いただけます。
http://panasonic.co.jp/kwn/contest2012/

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/index3.html

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Contact:

パナソニック株式会社
コーポレートコミュニケーション本部 広報グループ
(東京)03-3436-2621(大阪)06-6908-0447
Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング