Objectivity、トップクラスのグラフデータベース、InfiniteGraph用にグローバル認定プログラムを開始

JCN Newswire / 2012年7月18日 14時7分

認定InfiniteGraphパートナーは、好景気のNoSQL、ビッグデータ、関係およびグラフ分析市場の利用のために、重要な業界知識を強化

Sunnyvale, CA, July 18, 2012 - (JCN Newswire) - トップクラスのオブジェクトおよびグラフデータベースを提供している企業のObjectivityは、分析のための大規模分散リアルタイムデータの拡張と処理をすることができるInfiniteGraphのグローバル認定プログラムを本日発表しました。InfiniteGraphにより、レガシーRDBMSからさまざまなNoSQLソリューションまで、現在利用可能な既存インフラのすべてのタイプ向けに、グラフ分析機能が実現しています。認定InfiniteGraphパートナーになることにより、VAR、ISV、システムインテグレータなどは、新興のNoSQL、ビッグデータ、関係およびグラフ分析市場で、主導的企業および信頼できるリソースであることを示すことができます。

「HM Informatik AGは1993年以来、データベースシステム関連の取り組みで成功を続けてきましたが、最近、データ処理と保管の要件には大きな変化が起きています。ユニバーサルなリレーショナルデータベース管理システムは現在、オブジェクト指向やグラフ指向などの非リレーショナルシステムなど、特化システムにより補完されています。」と、HM Informatik CEOのAlexander Thiemは述べました。「HM Informatikでは、ミッションクリティカルなビジネス環境でリアルタイムに何百万件ものオブジェクトを管理する需要があったため、Objectivity/DBとInfiniteGraphを信頼性とパフォーマンスの高いデータ管理ソリューションとして選択しました。Objectivityには市場で長年にわたるプレゼンスがあり、拡張性の高いイノベーティブなソリューションを開発しており、HM Informatikのビッグデータ関係のお客様に最適です。」

InfiniteGraph認定を受けるために、パートナーは、製品アーキテクチャ/機能と利点についてのハイレベルな概論と、InfiniteGraphを使ったサンプルアプリケーションを構築する現実世界の業務についての2日間のコースに出席することができます。コース終了後、各認定パートナー企業は、認定InfiniteGraphパートナーとして認められ、ライセンス購入で認定料金を利用し、無料オンライン技術サポートを受け、最新バージョンのアップグレードを受け取る機会を利用できるようになります。

「現在の市場ではビッグデータの複雑性が増大し続けており、グローバル規模で顧客が『点と点を結ぶ』支援をするためにInfiniteGraphを活用したいパートナーから、多大な関心を集めています。」と、Objectivity, Inc.のCEOのJay Jarrellは述べました。「InfiniteGraphを持つパートナーは、大規模な分散データストアにわたる複数のホップを必要とする複雑な関係性をまたがることのできる唯一の入手可能なグラフ技術を利用できます。これには従来数日かかりましたが、すべてを数分で終わらせることができます。」

Objectivityについて

1988年以来、Objectivityは、数十年にわたって、Enterprise NoSQLをリードする企業で、お客様がビッグデータの力を制御する支援をしてきました。弊社製品のObjectivity/DBとInfiniteGraphにより、弊社は企業が、リアルタイムの意思決定の向上のために、複雑なデータ間の関係を管理・発見をすることに役立ちます。お客様には、以下のような企業があります。AWD Financial、CUNA Mutual、Dräger Medical、Ericsson、LMS Medical、IPL、Siemens、米国国防省など。Objectivityがどのようにデータディスカバリに役立つかについての詳細は、 www.objectivity.com をご覧ください。

お問合せ先
メディアお問い合わせ先
Kristi Kilpatrick
StrategicLee, Inc.
+1-650-302-6404
kristi@strategiclee.com



Copyright 2012 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング